上達の秘訣=フェルデンクライスメソッド

健康的で心豊かな日々を送りたい。もっと活動的になりたい。
スポーツや武道、ダンス・バレエや音楽表現を上達させたい、より自由に自己表現したい。
そういう人のためのフェルデンクライスメソッドを指導していく中で、思ったことを書いていこうと思っています。

読んでできるレッスンも紹介していきます。

(但し、すべてのレッスンや動作は、試してみた方の各自の責任において楽しんで行うこと。
当サイト・ブログ作成・運営関係者は、それらについての責任は負いかねます。
良くも悪しくも起きた事は試してみた本人に全ての責があります。)
<< November 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>   ご来訪ありがとうございます。 (フェルデンクライスメソッド そまてっく
 
       

プロフィール PROFILE
ディクシャお問合せ
  
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
RECOMMEND
毎日10分!寝たままできる ハーモニー体操DVDブック
毎日10分!寝たままできる ハーモニー体操DVDブック (JUGEMレビュー »)
コンラッド・ユーキ・フッテル
フェルデンクライスを手軽に始めたい人は、まずこの本から!
ARCHIVES
 
Giver of Golden Age Consciousness になりました。そのディクシャギバー・メディテーターの活動を始めます。

先日、インドでカルキ・アバターといわれている

シュリ・カルキ・アンマ、シュリ・カルキ・バガバンの両名から

それぞれイニシエートされて、

ギバー・オブ・ゴールデンエイジ・コンシャスネス(Giver of Golden Age Consciousness

というものになってきました。

(日本人8名、他国の方合わせて50名ほどが同時にイニシエートされてきました。これを与えられた人は限られた人数になると言われました。)

 

ゴールデンエイジ(黄金時代)については、下のほうにちょっと詳しく書いていますので、よろしかったら読んでくださいね。

 

ゴールデンエイジ・コンシャスネスとは、ー簡単に言うとー

シンクロニシティが起こる美しい意識状態をさらに超えて、奇跡が起きるような意識のことだと思っていただくとよいと思います。

今までのディクシャ等より、もっと強力に働くものだそうです。

 

ディクシャ・メディテーション・チェンバーといった方法を使って、それを多くの方に受け取っていただくという役目を与えられてきたということです。

 

内容もよくわからないまま、カルキ(アンマバガバン)の関係者から突然呼ばれて参加したのですが、

沢山のことが与えられてビックリしているというのが最初の気持ちでした。


こんなやり取りで参加しました。(笑)

「この期間、スケージュール空いてますか?」

はい。調整すれば空けられると思いますが、何のことですか?

「じゃ、来てください。特別なコースがあります。デバインがOKを出しました。」

「参加したからといって何かになれるとは期待しないでください。」

それだけで参加を決めたのは、かなりのもの好きだということで!

(呼ばれた過程は人それぞれのようですので、他の方はこれとは違った誘われ方をされていました。)

 

これから、心を込めて、この活動を進めていきたいと思っていますので、皆様のご協力をお願いいたします。

 

「O&Oアカデミーの活動とこの活動は

 一緒にやってもいいし、どちらか一つを選んでそれだけをやってもいい

 と、バガバンはおっしゃっていました。」

 

今まで私がやっていたディクシャ会は、より強力に働くゴールデンエイジ・コンシャスネス・ディクシャの会になります。

チェンバー開設は未定です。(始められるときに始めればいいそうです。)

 

ゴールデンエイジ・コンシャスネスのメディテーションも、今までのOMBより更に強力なものだそうです。

メディテーションを受けたい方はグループで呼んでいただけるとありがたいです。可能な限り対応したいと思います。

 

よろしくお願いいたします。

 

 

※ ゴールデンエイジとは:

インドの歴史観では、時代を黄金・銀・銅・鉄と4つの区分に分けてそれらが順に巡って2万6千年で1周すると考えられています。

一体感と共に生活し幸福に満ちた最も輝かしい時代を黄金時代といい、黄金→銀→銅→鉄と徐々に分離感が増していって

感謝や愛、神聖さや幸福といったものから最も遠ざかった状態の苦しみの多い時代を鉄の時代といっています。

(マハーバーラタの記述を元に星の配置から天文学を使って鉄の時代に入った時期を算出できるそうです。)

 

それによると2012年に鉄の時代が終わり、今は黄金の時代に向かって一気に変化していく時期なんだそうです。

マヤの暦でも2012年の12月21日(23日?)に長周期の暦が終わって新たな時代が始まると示されていました。

※マヤ暦の世界的第一人者の柳瀬氏は、マスゴミらが人類滅亡みたいなことを喧伝していることにずっと抗議していたそうです。12月までのカレンダーを見ただけで新年が来ないと思うことは馬鹿げたことですが、そういう愚かな見方でマヤ暦を論じるのも鉄の時代の象徴だと思います。

 

実際にはいきなり世の中全部が変わるのではなく、

最初に心情的・知的な部分から変わり始め、続いて社会的・物理的世界の変化が起きてくるそうです。

事実、10年前は瞑想をやっていると言ったら怪しむ人が多かったと思いますが、

今では企業が瞑想をとり入れていたりマインドフルネス瞑想などの言葉が社会的にも良いもののように受け取られる状態に変わってきました。

 

変化の時期である今はまだ混乱が続くかもしれませんが、良い兆しも見ることができるようになってきたのではないでしょうか。

素晴らしい時代がやってくることを信じ期待しています。

 

[特別なディクシャ会]の記事もご覧ください。

 

 

 

JUGEMテーマ:スピリチュアル/アセンション