上達の秘訣=フェルデンクライスメソッド

健康的で心豊かな日々を送りたい。もっと活動的になりたい。
スポーツや武道、ダンス・バレエや音楽表現を上達させたい、より自由に自己表現したい。
そういう人のためのフェルデンクライスメソッドを指導していく中で、思ったことを書いていこうと思っています。

読んでできるレッスンも紹介していきます。

(但し、すべてのレッスンや動作は、試してみた方の各自の責任において楽しんで行うこと。
当サイト・ブログ作成・運営関係者は、それらについての責任は負いかねます。
良くも悪しくも起きた事は試してみた本人に全ての責があります。)
<< August 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>   ご来訪ありがとうございます。 (フェルデンクライスメソッド そまてっく
 
       

プロフィール PROFILE
ディクシャお問合せ
  
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
RECOMMEND
毎日10分!寝たままできる ハーモニー体操DVDブック
毎日10分!寝たままできる ハーモニー体操DVDブック (JUGEMレビュー »)
コンラッド・ユーキ・フッテル
フェルデンクライスを手軽に始めたい人は、まずこの本から!
ARCHIVES
 
赤ちゃんの動作を使うと全てが上手くいく!マインドフルネスなボディワーク

9月25日の午後に浦和駅前の会場にてワークショップ(講師)をやります。

フェルデンクライス アカデミー 主催で、

フェルデンクライス協会 が後援してくれているワークショップです。

 

元々のテーマは「巧みさの発達!とフェルデンクライス メソッド 」でしたが、
レッスンの内容が、
「赤ちゃんが様々な動きを通して学び、ついには立ち上がっていく発達の過程での核となる動作を
 
 最近マインドフルネス(今、此処)で注目されている技法を
 既にボディワークとして昇華させていたフェルデンクライスのレッスンで
 
 リラックスして体験することで洗練させていきましょう。
という感じなので、
このブログ題では
赤ちゃんの動作を使うと全てが上手くいく!マインドフルネスなボディワーク
としてみました。
赤ちゃんが様々な動きを通して学び、ついには立ち上がっていく発達の過程において獲得したものは
その後も個人の動作のベースに生き続け、体の使い方・動作の質・癖・個性として表れています。

各個人の動き(体の使い方)の本質とでもいえるのではないでしょうか。

 

それが原因で、運動神経がいいとか悪いとか、カンがいいとか鈍いとか、怪我をしにくいとかしやすいとか、

身体動作に関わる全ての問題が出てきます。 (原因はこれだけではありませんが!)

 

反復練習、適切なストレッチや適切な筋トレ、心を込めた技術訓練を精一杯しても、

納得いく上達が感じられない、体が痛む、怪我しやすい・回復が遅い、等々。

 

ちょっと視点をかえて、赤ちゃんの時代の動きを見直してみませんか?!

 

赤ちゃんの動作といっても、ただ単に赤ちゃんの真似をしたりそれっぽく振る舞うのではなく、

赤ちゃんが発達の過程でどのように行動をより巧みなものとして獲得していったかを参考にして
練り上げられた動作と手順で行っていきます。
それぞれの分野できっと多くのヒントが発見出来ることでしょう

是非、皆さん参加してくださいね。

 

※ フェルデンクライスメソッドには ATM(動きを通しての気づき)・FI(機能的統合)という大きく二つに分けられるレッスンがあります。
  ATMは言葉の指示を聞きながら自ら動くレッスンで、FIはゆだねるような感じで施術者に優しく動かしてもらうレッスンです。
  今回のワークショップでは、どちらも体験できるように企画しています。

○日 時  :  2016年9月25日(日) 13:30〜18:30


○会 場  :  浦和コミュニティセンター 第8集会室(さいたま市浦和区東高砂町11-1 10F)
         *JR浦和駅前にあるパルコの10階です。

 

○参加費  :  5,000円(当日、受付け時にお支払いください)

 

○持ち物  :  寝転んで体を動かします。 動きやすい服装とヨガマット(大きめのバスタオル等でも可)をご用意ください。


○お申込み:FAXまたはE-mailにて開催日の2日前までにお申込みください。          
E-mail:felden-ac@jcom.home.ne.jp  

FAX:044-701-3590

 

「9/25浦和WS参加申込」と題記し、
-------------------
ご氏名、性別、年齢、
連絡先(電話、FAX、E-mailなど)、
ご住所、職種
フェルデンクライスメソッドの経験:なし ・ あり (回数や年数など )
*プラクティショナーの方   国際ライセンス取得年月       年     月  

卒業コース名(                                      )
今後、ワークショップやトレーニングコースなどの連絡を  ( 希望する  ・  希望しない )
--------------------
を、ご記載ください。

申し込みフォームをつくりました。こちらからお申し込みいただくと便利です。
以下をクリックしてお申し込みください。

 

○お問合せ、当日連絡先: 担当窓口 阿部昌明 
E-mail:m-abe_felden_ac@willcom.com Cell Phone : 070-5595-3590

 

*2016年8月開講のティーチャーズトレーニングコース(FPTP)日本困両匆陝Εイダンスも行います。
 が、フェルデンクライス メソッド を初めて体験される方、経験の浅い方にも、楽しんでご参加いただける内容です。

 

ご参加お待ちしております。