上達の秘訣=フェルデンクライスメソッド

健康的で心豊かな日々を送りたい。もっと活動的になりたい。
スポーツや武道、ダンス・バレエや音楽表現を上達させたい、より自由に自己表現したい。
そういう人のためのフェルデンクライスメソッドを指導していく中で、思ったことを書いていこうと思っています。

読んでできるレッスンも紹介していきます。

(但し、すべてのレッスンや動作は、試してみた方の各自の責任において楽しんで行うこと。
当サイト・ブログ作成・運営関係者は、それらについての責任は負いかねます。
良くも悪しくも起きた事は試してみた本人に全ての責があります。)
<< March 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>   ご来訪ありがとうございます。 (フェルデンクライスメソッド そまてっく
 
       

プロフィール PROFILE
ディクシャお問合せ
  
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
RECOMMEND
毎日10分!寝たままできる ハーモニー体操DVDブック
毎日10分!寝たままできる ハーモニー体操DVDブック (JUGEMレビュー »)
コンラッド・ユーキ・フッテル
フェルデンクライスを手軽に始めたい人は、まずこの本から!
ARCHIVES
 
【骨で支える・動く】アストックサロンWSご参加ありがとうございました。
11月20日にアストックサロンという会で、ワークショップを開かせていただきました。
20名以上の方に参加していただき、とても楽しい会になったと思っております。



女性の方も多数ご参加いただいたのですがが、
仕事帰りに背広姿で参加していただいた男性の方が多かったです。














下記のテーマで、いろいろ実験しながら体感していただきました。

基礎的な確認

頭の天辺、物理的な重心は何処にあるだろう?

体を支えているのは背中にある骨ではなかった!

骨で動く 

腕を上げてみよう!

単純に肘を曲げて手を上げたときと、

どの骨が動くと肘が曲がるのかを明確にして手を上げた時では、何が違うんだろうか?

骨で支える 1

骨の長軸方向に圧力がかかるようにすると何が起こるか?

脛と大腿骨で支える体験がもたらすもの!     【仰臥膝立て】  【四つん這い】

直立で片方ずつ膝を軽く前後に揺らして統合。

骨で支える 2

骨の長軸方向に圧力がかかるようにすると何が起こるか?

前腕と上腕骨で支える体験がもたらすもの!    【横臥肘立て】  【四つん這い】

四つん這いで片方ずつ肘を軽く左右に捻って統合。


楽しい会になりました。
スタッフの方を含め、いらしていただいた皆さま、本当にありがとうございました。 

 これを機会に、骨で支え・動くということに興味を持っていただけると、嬉しいです。


コメント
コメントする・・・記事に相応しくないと判断された場合、予告なく削除されるかもしれません。ご了承下さい。m(..)m