上達の秘訣=フェルデンクライスメソッド

健康的で心豊かな日々を送りたい。もっと活動的になりたい。
スポーツや武道、ダンス・バレエや音楽表現を上達させたい、より自由に自己表現したい。
そういう人のためのフェルデンクライスメソッドを指導していく中で、思ったことを書いていこうと思っています。

読んでできるレッスンも紹介していきます。

(但し、すべてのレッスンや動作は、試してみた方の各自の責任において楽しんで行うこと。
当サイト・ブログ作成・運営関係者は、それらについての責任は負いかねます。
良くも悪しくも起きた事は試してみた本人に全ての責があります。)
<< November 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>   ご来訪ありがとうございます。 (フェルデンクライスメソッド そまてっく
 
       

プロフィール PROFILE
ディクシャお問合せ
  
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
RECOMMEND
毎日10分!寝たままできる ハーモニー体操DVDブック
毎日10分!寝たままできる ハーモニー体操DVDブック (JUGEMレビュー »)
コンラッド・ユーキ・フッテル
フェルデンクライスを手軽に始めたい人は、まずこの本から!
ARCHIVES
 
丹田呼吸
 暑い日が続きますね〜。


こんなときは、丹田呼吸法で活を入れるといいかもしれません。

ということで、8月の前半のATMレッスンは
丹田呼吸に関連したレッスンをする予定です。

1日(金)越谷昼
6日(水)大崎夜
7日(木)大崎午前
7日(木)入谷、フェルデンクライスとディクシャの夕べ
8日(金)越谷昼


昔、塩谷信男先生の正心調息法をちょっとやっていて、
またやろうかなと思っています。

で、久しぶりに「正心調息法ネットワーク」のサイトをみたら、
代表の岩崎さんがまだご健在の様子。
青山の顔を出してみようかな!


それから、鈴木光弥先生から教えていただいた
調和道 『藤田霊斎 丹田呼吸法』もお勧めです。

丹田呼吸法の老舗ですね。
習得への道のりとか、身体文化的にはこちらの方が完備されている気がします。



丹田呼吸は腹圧をかけるので、肺に入った空気の圧力を高め、酸素が赤血球に結合するだけでなく、圧力によって直接血液の液体(水分)により多くの酸素が溶け込むと考えられます。

酸素カプセルに入って酸素を多く取り込むのと同じような効果も期待できそうです。

脳はもちろん、体中に酸素を送り込むのに効果的な気がしています。


それから、(手前味噌ですが)
フェルデンクライスをベースにしたハーモニー体操のシーソー呼吸も、
よりダイナミックに丹田に働きかけ、呼吸の力を高めてくれます。
これも酸素を圧力を使って血液に溶かしこむのに役立ちます。
内臓も大きく動くので、やるといいですよ。


皆様、暑い日がまだ続きそうですが、ご自愛なさって元気にいきましょう!

コメント
コメントする・・・記事に相応しくないと判断された場合、予告なく削除されるかもしれません。ご了承下さい。m(..)m