上達の秘訣=フェルデンクライスメソッド

健康的で心豊かな日々を送りたい。もっと活動的になりたい。
スポーツや武道、ダンス・バレエや音楽表現を上達させたい、より自由に自己表現したい。
そういう人のためのフェルデンクライスメソッドを指導していく中で、思ったことを書いていこうと思っています。

読んでできるレッスンも紹介していきます。

(但し、すべてのレッスンや動作は、試してみた方の各自の責任において楽しんで行うこと。
当サイト・ブログ作成・運営関係者は、それらについての責任は負いかねます。
良くも悪しくも起きた事は試してみた本人に全ての責があります。)
<< August 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>   ご来訪ありがとうございます。 (フェルデンクライスメソッド そまてっく
 
       

プロフィール PROFILE
ディクシャお問合せ
  
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
RECOMMEND
毎日10分!寝たままできる ハーモニー体操DVDブック
毎日10分!寝たままできる ハーモニー体操DVDブック (JUGEMレビュー »)
コンラッド・ユーキ・フッテル
フェルデンクライスを手軽に始めたい人は、まずこの本から!
ARCHIVES
 
立禅・站椿WS報告
土曜日に青山外苑前で、
〜立禅・站椿(たんとう)〜立つこととフェルデンクライス
というテーマで、ワークショップをやってきました。

2時間という短い時間で行ったため、消化不良のものも多かったかな〜
と反省しています。

站椿功(たんとうこう)の手順の紹介だけでなく、
その質を高めるためにどのようなアプローチが出来るかを
体験してもらったのですが、

ただ腕を丸く持ち上げておいて軽く膝を曲げて立つという事なのですが、
思ったより多くのプロセスが必要だったのです。

一番負担を感じやすい下半身&脚部に関連するワークは
それなりにできたかと思っていますが、
腕や頭部については殆ど触れられませんでした。

1)主に腕・肩・胸・胸椎に関わるもの、
2)頭部・頚椎について、
3)脚・腰・腰椎について、
4)呼吸について、
5)站椿功(たんとうこう)の姿勢を保った状態で瞬間的に力を抜いてリフレッシュさせる微かな動作(サトルムーブメント)、

今回のワークショップの経験から
これらをそれぞれ1〜2レッスン行うとかなり網羅できるだろうと思いました。

シリーズ化してやろうかな!

そうすれば、站椿功(たんとうこう)による健康効果だけでなく、
気の感覚などの身体感覚の変化や全身の力の統合を感じられるように
なっていくでしょう。

身体の感覚を高めて微かな調整ができるようになるので、
站椿功(たんとうこう)の姿勢が苦しいものではなく、
快適なものに変化していきます。

でも、参加者がいなければ意味が無いからなぁー。

今回、10名ほどの方に参加いただき濃い内容のものになったと思います。

ピュアハートクラブの生島さん始め参加いただいた皆さん、
ありがとうございました。
コメント
コメントする・・・記事に相応しくないと判断された場合、予告なく削除されるかもしれません。ご了承下さい。m(..)m









 
トラックバック
この記事のトラックバックURL(承認制)
http://blog.felden.mods.jp/trackback/791476