上達の秘訣=フェルデンクライスメソッド

健康的で心豊かな日々を送りたい。もっと活動的になりたい。
スポーツや武道、ダンス・バレエや音楽表現を上達させたい、より自由に自己表現したい。
そういう人のためのフェルデンクライスメソッドを指導していく中で、思ったことを書いていこうと思っています。

読んでできるレッスンも紹介していきます。

(但し、すべてのレッスンや動作は、試してみた方の各自の責任において楽しんで行うこと。
当サイト・ブログ作成・運営関係者は、それらについての責任は負いかねます。
良くも悪しくも起きた事は試してみた本人に全ての責があります。)
<< November 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>   ご来訪ありがとうございます。 (フェルデンクライスメソッド そまてっく
 
       

プロフィール PROFILE
ディクシャお問合せ
  
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
RECOMMEND
毎日10分!寝たままできる ハーモニー体操DVDブック
毎日10分!寝たままできる ハーモニー体操DVDブック (JUGEMレビュー »)
コンラッド・ユーキ・フッテル
フェルデンクライスを手軽に始めたい人は、まずこの本から!
ARCHIVES
 
超越瞑想(TM)、マハリシに感謝
今月(2008年2月)5日、
TM(超越瞑想)創始者のマハリシ・マヘッシ・ヨーギが亡くなったそうです。・・・合掌

奇しくもインドで、その訃報を聞くことになりました。
ディクシャインストラクターになるためにワンネスユニバーシティのキャンパスに到着した日でした。

今年1月に「もう、自分の役目は終わった。引退する。」と表明したという話を、
インドに出発する前に聞いていたので動揺はありませんでしたが、
時代が移り変わっていくんだなという考えが浮かび、
感慨深いものがあります。

TMの本部では随分前からマハリシの側近達がディクシャを行っていると言う話も聞いています。
TM教師がディクシャインストラクターになっているという話も良く聞きます。
今回のインドでもスイスでマハリシの側にいたという英国人が参加していました。
スピリチュアルな時代の流れが、確実に変化しているのでしょう。


私は、高校生の時に青山(外苑前)にあった日本メディテーションセンターで初めて密教系と思われる瞑想を学び、
SMC(シルバメソッド)を経て、高校卒業直前にTMを習いました。

最初に習った瞑想の先生は後に阿含宗を設立し活躍されているようですが、
SMCの師山田先生は既に亡くなり、
TMの創始者も亡くなりました。

自分の中でも、生きるステージが深いところで深いところで変わったんだなという思いが生じています。

TMについては、米国のTM関連の大学での瞑想の実験に参加したり
インド(デリー近郊)のマハリシ村にいくほど熱心にやっていて、
実際にマハリシからお話を伺うことも何度かありました。

ちなみにSMCのお手伝い(マンカインド社)をしたときのバイト代で、TMの上級コース・シディを受講しています。

自分の中で、もっとも影響を受けたものがTMだったと思います。
TMが無ければ、今の自分は無いというよりも命も無かったかもしれません。
精神・肉体の両方でTMは生きる支えになってくれていた時期もあります。

TMによって人間関係も広がり、その縁で、太極拳もフェルデンクライスメソッドもワンネスディクシャも始めたのです。

非常にお世話になった瞑想で、感謝してもしきれるものではありません。
今でもときどき、TMとSMCは行っています。

それにしても、引退を表明してまもなくに肉体を捨ててこの世から去ってしまうなんて、マハリシ師はさすが!です。
彼の人生に驚嘆し、彼の恩に感謝し、尊敬と感謝を込めて祈りを捧げたいと思います。

合掌
コメント
コメントする・・・記事に相応しくないと判断された場合、予告なく削除されるかもしれません。ご了承下さい。m(..)m









 
トラックバック
この記事のトラックバックURL(承認制)
http://blog.felden.mods.jp/trackback/729464