上達の秘訣=フェルデンクライスメソッド

健康的で心豊かな日々を送りたい。もっと活動的になりたい。
スポーツや武道、ダンス・バレエや音楽表現を上達させたい、より自由に自己表現したい。
そういう人のためのフェルデンクライスメソッドを指導していく中で、思ったことを書いていこうと思っています。

読んでできるレッスンも紹介していきます。

(但し、すべてのレッスンや動作は、試してみた方の各自の責任において楽しんで行うこと。
当サイト・ブログ作成・運営関係者は、それらについての責任は負いかねます。
良くも悪しくも起きた事は試してみた本人に全ての責があります。)
<< December 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>   ご来訪ありがとうございます。 (フェルデンクライスメソッド そまてっく
 
       

プロフィール PROFILE
ディクシャお問合せ
  
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
RECOMMEND
毎日10分!寝たままできる ハーモニー体操DVDブック
毎日10分!寝たままできる ハーモニー体操DVDブック (JUGEMレビュー »)
コンラッド・ユーキ・フッテル
フェルデンクライスを手軽に始めたい人は、まずこの本から!
ARCHIVES
 
効果的にATMを自習するには?
先日、武術とフェルデンクライス(システマ編)ワークショップを受けた方から、

家でもう一度やってみたけれど、ワークショップのときのようには行かなかった。
何か感じが違うんですよねー。スッキリしないというか・・・
立ち上がるときに、どうしても脚に力がはいってしまう。
何が違うんでしょうかねー。

といった声を伺いました。

で、そのとき、こんな説明をしました。
(そのときの説明にさらに補足して書きます。)

よつばのクローバーよつばのクローバーよつばのクローバー

ワークショップだと、皆さんが動いているときに、
色々なところに注意を向けるように私が指示を出しているでしょ。
それが、重要なんですよね。
自己イメージ(動作イメージ)の希薄な所が動作に参加するように
しむけているんですよねー。
でも、このレッスンを一度でも受ければ、そういう点に注意が向きやすくなるので1人でやってみても大丈夫ですよ。

よつばのクローバー
最初に、スキャニングするでしょう。
それを手を抜かずにやることで、レッスンの準備が出来るんですよねー。
まず、自分の体の現状に気楽に向き合い、
それをあるがままに認めることでリラックスできるし、
自分が何をしているか観察できる(解る)ようになるんですよ。

ホットコーヒー なるほどー。いきなり動こうとしてました。

よつばのクローバー
それから、最初は腕を伸ばすことから始めたでしょ。
で、座るためのレッスンして、膝立ちになるレッスンして、
最後に膝立ちから立ち上がるレッスンをしたんですよねー。
そういうふうに手順を省かないようにやる必要があるんですよね。

ホットコーヒー そういえば、最後の完成形をいきなりやろうとして何度も繰り返していました。

よつばのクローバー
そうでしょうね。大抵の人が、全部一度にやりたがりますから。
最初のうちは、順番を何となく思い出しながらレッスンを自習するのが効果的なんです。
何回か自分で繰り返してみると、そのうちにこの様に起きようと思えば、リラックスしたまま体の何処も固めたり力んだりしないで楽に起きられるようになりますし、
さらに他のレッスンもやっていくと、腕なしでも楽に360°見回しながら立ち上がれるようになりますよ。

ホットコーヒー へ〜っ。また家でやってみます。

よつばのクローバー
力まないようにして、呼吸が楽な状態を保って、動きが止まるような感じがしたら戻って繰り返して、
動きが楽に繋がって、腕の動く調子(拍子)が一定のまま動けるように注意してくださいね。
そうれば、腕を宙に浮かせて動かしているだけで、仰向けに寝ている状態から立っている状態に自然に姿勢が移行するようになりますから。

こんな感じです。

皆さん、頑張らないで、あきらめないでやってくださいね〜♪
(どのATMレッスンにも共通するような事ですので、
 フェルデンクライスメソッドをやっている方、参考にしてくださいねー)

よつばのクローバーよつばのクローバーよつばのクローバー
追記

それから、各動作ごとに必ず小休止を入れて
体を感じてくださいねー。凄く重要です。

くつろぎのポーズとか死体のポーズと呼ばれている
ヨガのシャバアサナと同じようなポーズです。
(四肢をゆったりとのばして、仰向けに寝る)

これが無いとかなりの効果が失われてしまいますので、
是非、休んでください。
神経系等をニュートラルに戻してから、次の動作に移るのがベスト(マスト)です。

※ プラクティショナーの私にとって、あまりにも当たり前なことだったので、書き忘れていました。
ここに追記します。(12/24)
コメント
コメントする・・・記事に相応しくないと判断された場合、予告なく削除されるかもしれません。ご了承下さい。m(..)m









 
トラックバック
この記事のトラックバックURL(承認制)
http://blog.felden.mods.jp/trackback/713646