上達の秘訣=フェルデンクライスメソッド

健康的で心豊かな日々を送りたい。もっと活動的になりたい。
スポーツや武道、ダンス・バレエや音楽表現を上達させたい、より自由に自己表現したい。
そういう人のためのフェルデンクライスメソッドを指導していく中で、思ったことを書いていこうと思っています。

読んでできるレッスンも紹介していきます。

(但し、すべてのレッスンや動作は、試してみた方の各自の責任において楽しんで行うこと。
当サイト・ブログ作成・運営関係者は、それらについての責任は負いかねます。
良くも悪しくも起きた事は試してみた本人に全ての責があります。)
<< October 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>   ご来訪ありがとうございます。 (フェルデンクライスメソッド そまてっく
 
       

プロフィール PROFILE
ワンネス・GACお問合せ
  
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
RECOMMEND
毎日10分!寝たままできる ハーモニー体操DVDブック
毎日10分!寝たままできる ハーモニー体操DVDブック (JUGEMレビュー »)
コンラッド・ユーキ・フッテル
フェルデンクライスを手軽に始めたい人は、まずこの本から!
ARCHIVES
 
武術とフェルデンクライスWS(予告編)
12月1日(土)の「武術とフェルデンクライス」の内容について!

アイデアがいくつかあり、
実はまだ、何をやるかはあまり具体的に決めていなかったのです。

でも、いくつかお問合せがあり、そうも言っていられなくなりました。

システマという題材から危険な香り(激しい打ち合いとか)が漂っているらしく、
「私のようなものでも出来るでしょうか?」といった
謙虚な問合せがいくつかあったのです。

大丈夫です。
武術を題材にしても、フェルデンクライスのレッスンですので
日常生活ができる程度に体が動いて日本語が通じる限り、
だれでも出来ます。
もちろん、何でも出来るような運動エリートでも充分楽しめて勉強になると思います。


最初は、
フェルデンクライスのプラクティショナー(教師・専門家)向に行った勉強会と同じ内容(関節技を外す)にしようかと思っていたのですが、
そのとき使ったATMは八卦掌の訓練やテンシケイにも関連が強いので、別の機会にやろうと思っています。

次に考えたのが、
スロースクワットに関連したものですが、
これも、馬歩とかタントウ功(立禅)とかと関連付けて行いたいと
思ったので、別の機会に。

ナイフワークやストライク(打撃)については、
フェルデンクライスメソッドでも関われると思いますが、
敷居が高くなってしまうので個人的対応(FI)のほうが効果的だと考えています。


ということで、今回のワークショップで行うことは、
フロアワークに関係したことに集約されてきました。

寝た状態⇔座った状態⇔立った状態への移行を効率的に楽なものにするためのレッスンか、
「受け身」に関連したレッスンをやろうと思っています。

私が初めてシステマの講習会に参加して吃驚したのが、
それらのシステマでの動作がATMレッスンとして体験したものと酷似していたところですので、
今回それを題材にすることが一番良いかと思っています。


骨粗しょう症でも怪我しないような倒れ方や、
筋力が弱ってやっと歩けるような人でも楽にしなやかに立てるような身体運用が身につけば、
いろいろな面で有利になってくると思います。

上手に倒れたり立ち上がれるということは、立った状態での行動に自由と安心感を与えてくれますので、多くの人にとって役に立つのではないでしょうか。
立ち技主体の人でも学ぶことの多いレッスンになると思っています。

安心してご参加下さい。
コメント
コメントする・・・記事に相応しくないと判断された場合、予告なく削除されるかもしれません。ご了承下さい。m(..)m









 
トラックバック
この記事のトラックバックURL(承認制)
トラックバック機能は終了しました。