上達の秘訣=フェルデンクライスメソッド

健康的で心豊かな日々を送りたい。もっと活動的になりたい。
スポーツや武道、ダンス・バレエや音楽表現を上達させたい、より自由に自己表現したい。
そういう人のためのフェルデンクライスメソッドを指導していく中で、思ったことを書いていこうと思っています。

読んでできるレッスンも紹介していきます。

(但し、すべてのレッスンや動作は、試してみた方の各自の責任において楽しんで行うこと。
当サイト・ブログ作成・運営関係者は、それらについての責任は負いかねます。
良くも悪しくも起きた事は試してみた本人に全ての責があります。)
<< December 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>   ご来訪ありがとうございます。 (フェルデンクライスメソッド そまてっく
 
       

プロフィール PROFILE
ディクシャお問合せ
  
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
RECOMMEND
毎日10分!寝たままできる ハーモニー体操DVDブック
毎日10分!寝たままできる ハーモニー体操DVDブック (JUGEMレビュー »)
コンラッド・ユーキ・フッテル
フェルデンクライスを手軽に始めたい人は、まずこの本から!
ARCHIVES
 
整体とフェルデンクライスWS報告
昨日、よつばのクローバー整体生活講座よつばのクローバーを行ってきました。

お陰様で予想を上回る参加人数となり、窮屈に感じられた方もいらっしゃると思います。
この場を借りて、感謝とともにお詫び申し上げます。


野口整体の動法から正座と沈みの型を最初に行い、その実習を補助するような目的でATMを行いました。

ATMでは、足裏を合わせて座り丹田を前に出す動作を行いました。
その中で、相互に背骨や丹田などを触ったり動作に抵抗を与えたりして感覚を高めるようなことを行ったので、
何度かATMを受けたことのある人にはかわったレッスンだと感じたかもしれません。
(ATMでは1人で動きを探求するようなレッスンが殆どなので、
 昔このATMを受けたときに、私もそう思いました。
 今は、こういうやり方も良いと思っています。)
 
最後に再び、野口整体・動法から正座と沈みの型を詳しく練習して終わりました。

主催者いわく、
「フェルデンクライスの後で、最初にやった正座と沈みの型が良くなっていた」
そうです。

それを聞いて私も一安心!
参加者の評判も良かったらしく、今後も機会があれば一緒にやっていきましょうという話になりました。(来年の話ですが)


ご参加いただいた方、ありがとうございました。

コメント
コメントする・・・記事に相応しくないと判断された場合、予告なく削除されるかもしれません。ご了承下さい。m(..)m









 
トラックバック
この記事のトラックバックURL(承認制)
http://blog.felden.mods.jp/trackback/701280