上達の秘訣=フェルデンクライスメソッド

健康的で心豊かな日々を送りたい。もっと活動的になりたい。
スポーツや武道、ダンス・バレエや音楽表現を上達させたい、より自由に自己表現したい。
そういう人のためのフェルデンクライスメソッドを指導していく中で、思ったことを書いていこうと思っています。

読んでできるレッスンも紹介していきます。

(但し、すべてのレッスンや動作は、試してみた方の各自の責任において楽しんで行うこと。
当サイト・ブログ作成・運営関係者は、それらについての責任は負いかねます。
良くも悪しくも起きた事は試してみた本人に全ての責があります。)
<< February 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 >>   ご来訪ありがとうございます。 (フェルデンクライスメソッド そまてっく
 
       

プロフィール PROFILE
ディクシャお問合せ
  
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
RECOMMEND
毎日10分!寝たままできる ハーモニー体操DVDブック
毎日10分!寝たままできる ハーモニー体操DVDブック (JUGEMレビュー »)
コンラッド・ユーキ・フッテル
フェルデンクライスを手軽に始めたい人は、まずこの本から!
ARCHIVES
 
  
  三陸沖を震源とする「東北地方太平洋沖地震」により、亡くなられた方々のご冥福をお祈り申し上げますとともに、
  被災された皆様、そのご家族と関係者の方々に対しまして、心よりお見舞い申し上げます。
  一日でも早く皆様が安心して生活を送ることが出来ますように!
  ご支援されている皆様、復旧に尽力されている皆様、ありがとうございます。
ご参加、ありがとうございました。

先週金曜日(2/17)夜、原宿でのアストックサロンに参加いただいた皆様、ありがとうございました。

http://blog.felden.mods.jp/?eid=888955

 

「成功したければ自分を変えるな」という題で、

前半はインドのカルキアバターやワンネスユニバシティの紹介をさせていただきました。

後半は、チャクラ瞑想の説明と体験、
短時間ながらもディクシャエネルギーを流しながらの呼吸観察瞑想を
体験していただきました。
終わった後、何人かの方から、
・頭がスッキリした
・リラックスしてこのまま眠りたい
・深く入れた
・過去に体験したチャクラ瞑想よりキメの細かい瞑想だった
・30分ぐらい胡坐(半跏坐)でじっとしていたのに不思議と脚がしびれなかった
・今夜はよく眠れるかも
という声をいただき、ありがたかったです。
今回の講座での私の課題も、いくつかありました。今後に活かしたいと思います。
ありがとうございました。
JUGEMテーマ:マインドフルネス #マインドフルネス #瞑想 #ワンネス #ディクシャ #チャクラ #カルキ
2月17日@原宿アストックサロン:成功したければ自分を変えるな ーインド:カルキアバターの瞑想とワンネスディクシャ体験ー

原宿で毎月第3金曜日の夜に開催されているアストックサロンにて、

ワンネスディクシャについてお話させていただけることになりました。

 

2月17日(金)18:50〜21:00

JR原宿駅(竹下口)下車徒歩8分の区民会館の畳の部屋で開催されます。

 

アストックサロンは会費が1000円(学生800円)と、会場費と運営費で消えてしまうような金額ですが、

多彩&豪華なスピーカーによる勉強会です。私も勉強の為に可能な限り出席しています。

 

で、この度、 こちらで、

瞑想とワンネスディクシャの体験、ワンネスユニバシティの話などをさせていただくことになりました。

 

ワンネスユニバーシティの考え方やディクシャについての簡単な説明をして、

瞑想法の説明と瞑想を体験し、

最後にワンネスディクシャのエネルギーを受けて横たわって(シャバアサナ)休憩、

という手順を予定しています。

 

ワンネスユニバーシティの考え方の特徴は、

自分自身を変えようと頑張るのではなく、

自分自身に起きる感情や考え・身体変化をあるがままに体験することで成長・変容が起こる

と言っている点で、

さらにそのための手法(アイテム・行法)も提供しているということだと思っています。

 

それらの手法はとても簡単に出来るように纏められていて、

頑張って自分に強いるようなものでなくとても自然な感じがするものなので、

誰でも出来るのもだと思います。

 

そういった考え方の説明やワンネスディクシャの歴史なども紹介したいと思っています。

 

瞑想は初めての方でも楽にできると言われている、呼吸観察(マインドフルネス)瞑想とチャクラディヤーナをしようかと思っています。

 

ディクシャは、ただ楽に座って目を閉じているだけでOKですので、難しくないですが多岐にわたる効果が観測されています。

 

目からウロコが落ちるかも!

 

参加、お待ちしております。

 

※当日、連絡なしに突然いらしても大丈夫だとは思いますが、

「おだんごチャンネル」(http://odangochannel.strikingly.com/)

のお問い合わせフォームから、申し込んでいただけるとありがたいです。

 

 

 

JUGEMテーマ:マインドフルネス #マインドフルネス #瞑想 #ワンネス #ディクシャ #チャクラ

久しぶりに「ゆらし療法」練習会に参加してきました。(おススメです)

昨年12月に初めて参加した「ゆらし療法」練習会に、再び参加してきました。

 

東京メトロ東西線「西葛西駅」近くの会場で、

昨年と場所は違えども同様にリハビリなどの学校の実習室で、

和やかに行われました。

腸の緊張を緩める技法や、
アレルギーと免疫の関係に対する考え方など納得のできるもので
勉強になりました。
ここ数年、人に教えることが多くなってきたのですが、
人から物を教わる・学ぶということは楽しいですね。

 

#ゆらし #Yurashi #痛み #腰痛 #慢性的な痛み #ホリスティック #代替医療 

#ひざ痛 #股関節痛 #手首の痛み #指の痛み #オスグッド #ゆらしラボ

JUGEMテーマ:リハビリ・闘病・諦めない

 

2月16日:19時〜フェルデンクライス&ディクシャ瞑想の夕べ、予約受付中!参加お待ちしております。初めての方でも楽に参加できます。
フェルデンクライス歴25年以上のIFF認定教師によるATMレッスンと、

 

アウェイクニングした人達からのワンネス・ディクシャ会のお知らせです。(よりパワフルなゴールデンオーブ・ディクシャです。)

 

 

※IFF=国際フェルデンクライス連盟

 

※ATMレッスン=動きを通しての気づきのレッスン。気づきを深め、脳を活性化します。

 

自分自身をニュートラル(=マインドのアクセルを踏んでいない状態、あるがまま)に体験し、
今ここに意識を向けながら全身の使い方を改善し楽にしていくレッスンです。
ヴィパサナやクムネイ(クムニェ(Kum Nye))等の動きに気づいていく伝統技法に通じるマインドフルネスなボディワークとも言われています。
心の傷を癒し、恐れ・葛藤などの感情を身体からのアプローチで解放させる効果があります。
ディクシャのエネルギーを、より受け取りやすくなります。

 



※ディクシャ会:

最初に各自の気になっていることなどをシェアしたり、アウェイクニングした人達との質疑応答が行われます。

 

⇒好評です。その後、ディクシャを受けます。(主催の3人ともAAT:アウェイクニングした上級トレーナーです。最近では、この場合のディクシャもムクティ・ディクシャというそうです。ムクティ=解放

 

ディクシャとは、自己の成長・覚醒を強力に推し進める健康的なエネルギー(スピリチュアル)を与えることで、

受ける側は目を閉じて静かに座っているだけです。

多くの場合、リラックスや安らぎを感じますが、イメージが浮かんだり、身体的、感情的な変化を感じる人もいます。

 


■開催日時: 2月16日、3月2日、3月16日(以降、特にことわりのない場合は毎月、第1・3木曜に実施しております。)

       19:00〜フェルデンクライス、20:30〜ワンネスディクシャ会(ゴールデンオーブディクシャ)

 

※ フェルデンクライスは毎回(簡単な動作を使って)違うテーマで行いますので、初めての方でも遠慮なく楽に参加できます。
※ ディクシャ会も初めての方が参加しやすいようにやり方を説明をしてから行います。


■費用:フェルデンクライスのみ:2,500円(5回で1万円の回数券あります。有効期間6ヶ月)

 

    ディクシャ会のみ:3,500円 現在、無料にて開催しております。(ゴールデンオーブディクシャ)

 

    フェルデンクライス&ディクシャ会 両方の参加:4,000円(回数券+1,500円) フェルデンクライスの料金のみ申し受けます。

 


■場所:ワンネス☆彡スペース

 

 ご予約された方に詳しいお知らせをお送りいたします。浅草線稲荷町駅、日比谷線入谷駅、JR上野駅から徒歩圏内で、スカイツリーがよく見える静かな所です。

 

※個人のマンションのため、共用部分では静かに移動してくださいますようお願いします。


■服装

 

 床に寝て体を動かしますので、動きやすい服装でいらしてください。

 


ご予約をお願いします。

 

 【定員10名限定】

 

 当日午後6時までに、ご予約くださいますようお願いします。

 

 

ご予約の際は、

 

件名に「(日付)フェルデンクライス

 

例えば「2/16 フェルデンクライス」を入れ、

 

下記をご記入くださいますようお願いします。

 

 

1.お名前

 

2.当日連絡のつきやすいお電話番号

 

3.【20:30〜21:30のディクシャ会参加の有無】

 

4.ワンネス・ディクシャの経験の有無

 

5.一般参加者か、ディクシャ・ギヴァーか、トレーナーか

 


■ご予約・お問合せ先:

 

 oneness.spaceあっとgmail.com (担当:和田、あっとを@に替えてお使い下さい)

 

 

さらなる情報は

 

 

をご覧ください。

 

 


■ フェルデンクライス・メソッドについて

 

 フェルデンクライス・メソッドは、物理学者でありヨーロッパ柔道の礎を作ったモーシェ・フェルデンクライス(Moshe Feldenkrais)博士によって始められた心身を癒し・能力を高める方法です。

 

レッスン中に深い状態に導かれることも多く、アウェアネスを高め、日々の体験を深めます。創始者モーシェは、「心理的な問題(チャージ)やトラウマは、それを支える身体の状態(緊張パターンなど)とセットになっていて、身体の状態が変わるとそれらは存在できなくなる」といっています。そして、自分のパターンや問題と戦うのではなく、それを受け入れ体験することで開放させるようにしていきます。

 



■ ワンネス・ディクシャについて

 

ワンネス・ディクシャとは、脳に働きかける意識の変容のためのエネルギーです。意識の変容が起こると、ハートが開花し、マインドの働き過ぎが収まります。それにより、悩みが解消し、本当の愛や静寂を感じることができるようになります。 意識の変容が起きた人をアウェイクニングしたといいます。

 

これは、インドの聖者アンマとバガヴァンによりもたらされました。

 

ディクシャを受けていくうちに、大いなる意思とつながり、自然とその状態になっていくため、修行のようなものは必要ありません。

 

ワンネス・ディクシャは、ギヴァーと呼ばれるエネルギーを流すことのできる仲介役が、頭に手を置いて、聖なる存在からのエネルギーを数分間流します。さらに、ゴールデンオーブ・ディクシャが昨年(2015年)末頃から公開され、頭に手を置くことも必要なくなり、今までより効果が飛躍的なものになりました。

 



フェルデンクライスについては

 

そまてっくWebサイト: http://se-lab.jp/

 


ワンネス・ディクシャの詳細については

 

ワンネス☆彡スペースWebサイト: http://deeksha.namaste.jp/

 

をご覧ください。

 



■講師

 

フェルデンクライス:若狭利男 /日本フェルデンクライス協会 理事、Bones for Lifeトレーナー、ハーモニー体操CTO、ゴールデンオーブディクシャギバー

 

ディクシャ会:寺田和子、和田裕之、若狭利男/ワンネス上級トレーナー、ゴールデンオーブ・ディクシャギバー

 

皆様のご参加、お待ちしております。
#マインドフルネス #ボディワーク #動く瞑想 #動禅
マインドフルネス瞑想の元であるヴィパサナと「慈悲の瞑想」

最近、マインドフルネスという話をよく耳にするようになってきています。

 

元はスリランカなどの上座部(テーラワーダ)仏教に伝わるヴィパッサナー(ヴィパサナ)瞑想なのですが、
それを現代ビジネスパーソン向けにしたのがマインドフルネス瞑想です。

 

実は私、10数年前に、
縁あってスリランカ上座仏教(テーラワーダ仏教)の
アルボムッレ・スマナサーラ長老(ナーヤカ長老)にヴィパサナの手ほどきを受けたことがありまして、
歩行瞑想や呼吸瞑想以外に、そのときに学んだある祈り(瞑想)に感激したことを覚えています。

 

インドでヴィパサナを指導された時にはこの瞑想の話はなかったので、テーラワーダ仏教特有のものかもしれません。

 

マインドフルネス瞑想とは直接関係ないと思いますが、

マインドフルネス瞑想を指導する方は、日々、この瞑想もされると素晴らしいんじゃないかと思います。

 

<昔、mixiに載せたことがあるのですが>あらためて、その瞑想を紹介したいと思います。

 


☆☆☆「慈悲の瞑想」☆☆☆

使う文言があります。 
ちょっと長いかもしれませんが、ここで紹介します。 
この文言を唱えながら、それを瞑想(イメージ)します。 

 

心からそう思えれば素晴らしいと思いますが、
そう思えない場合でも声に出して形だけやってもいいそうです。

 

♪ ♪ ♪
私は幸せでありますように 
私の悩み苦しみがなくなりますように 
私の願いごとが叶えられますように 
私に悟りの光が現れますように 
私は幸せでありますように(3回) 

 

私の親しい生命(人々)が幸せでありますように 
私の親しい生命(人々)の悩み苦しみがなくなりますように 
私の親しい生命(人々)の願いごとが叶えられますように 
私の親しい生命(人々)にも悟りの光が現れますように 
私の親しい生命(人々)が幸せでありますように(3回) 

 

生きとし生けるものが幸せでありますように 
生きとし生けるものの悩み苦しみがなくなりますように 
生きとし生けるものの願いごとが叶えられますように 
生きとし生けるものにも悟りの光が現れますように 
生きとし生けるものが幸せでありますように(3回) 

 

私の嫌いな生命(人々)も幸せでありますように 
私の嫌いな生命(人々)の悩み苦しみがなくなりますように 
私の嫌いな生命(人々)の願いごとが叶えられますように 
私の嫌いな生命(人々)にも悟りの光が現れますように 

 

私を嫌っている生命(人々)も幸せでありますように 
私を嫌っている生命(人々)の悩み苦しみがなくなりますように 
私を嫌っている生命(人々)の願いごとが叶えられますように 
私を嫌っている生命(人々)にも悟りの光が現れますように 

 

生きとし生けるものが幸せでありますように(3回) 
♪ ♪ ♪

 

マインドフルネス瞑想と関係ない方でも、やってみるといいと思います。
きっといいことありますよ!


※2016年に「人々」という文言が「生命」に替わったそうです。

「慈悲の冥想」の実況音声ファイルMP3形式が下記のページからダウンロードできます。

日本テーラワーダ仏教協会
http://www.j-theravada.net/3-jihi.html


昨年、浦和で
「赤ちゃんの動作を使うと全てが上手くいく!マインドフルネスなボディワーク」という副題で
フェルデンクライスのワークショップを開いています。
というのは、フェルデンクライスの手法はマインドフルネスを実現するのに非常に有効だと思われるからです。


が、マインドフルネス瞑想を学びたい方は専門の人から学んでください。

 

ゲンパチの夜

24日の夜。

ハーモニー体操の仲間が、

  • 芭蕉布と沖縄の工芸 だくじゃく
    (東京都世田谷区深沢3-1-3)

というお店を始めたので、

そのオープンイベントに行ってきました。

 

イベントは

春日ハチ博文さんと木下弦二さんによるユニット

『弦八』ライブと、

沖縄料理食べ放題です。

 

会場は自由が丘からちょっと歩いた等々力七丁目バス停の近くの

「芭蕉布と沖縄工芸の店 だくじゃく」

で、

飲み物は隣のお家がバーなので、そこで注文してもってくるという

近所付き合いが垣間見えるお洒落な対応! なかなかイイ!

 

アットホームで、まったりと楽しいライブでした。

また、彼らの音楽を聴きたい!

CDを2枚買ってしまいました。

 

 

(^^♪
ライブの2部が始まる前に、これまたハーモニー体操仲間の

アイニsmorgas さんがやってきて、隣の家のバーでしばらくお喋り。

ライブ後に、弦二さんとフェルデンクライスメソッドと発声の話をしていたとき、

ちょうどアイニさん(ロックだけでなくボイトレも教えている)が目の前にやってきたので、

ミックスボイス発声エクササイズとか裏声と地声についてとかの話題で、

ハチさんも加わり盛り上がって終電までそこに居ました。

 

アイニさん、声帯の生理学・解剖学的な知識に詳しくてすごく勉強になりました。
音大の声楽の先生を何人か知っているけど、彼らより声帯の説明が実際的で、

活きた学びをするとはこういうことなんだなととても感心しました。
楽しみと学びの多い日でした。

写真は、ゲンパチの演奏、「だくじゃく」の芭蕉布工芸品、貴重?なハチさんと弦二さんアイニさん

ゆらし療法、練習会に参加してきました。(おススメです)

先週、金土と「ゆらし療法」という技法の勉強をしてきました。

 

12月16日:アストックサロン にて

 

毎月第3金曜日に原宿で行われている、ノンジャンルな勉強会「アストックサロン」は、

常連と言っていいくらい参加しています。

沖ヨガの重鎮の先生や丹田呼吸法の重鎮の先生だけでなく、宮沢賢治の研究者の発表など、

いろいろな話が聞けて自分の幅を広げてくれています。

今回は、

 

身体の慢性的な痛みはどこからくるのか?


と題して、(Yurashi Therapy 創始者、ドイツや米国に招聘されて講習もしている)松永光司氏のお話しでした。

 

考え方が、フェルデンクライスメソッドやハーモニー体操と近いものがあり、

「(1)安心・安全なタッチ、(2)体の使い方のパターンを変える」 ことで、

筋肉の緊張・こわばりを速やかに取り除き、痛みを軽減・消滅させるもののようです。

 

講師の誠実さというか真面目な取り組みと痛みに特化した施術アイデアに非常に共感を覚えました。

 

で、翌日に練習会があるというので早速それにも申し込んで参加してきました。

 

 

12月17日:ゆらし療法 練習会

リハビリや柔整・鍼灸などの学校の実習室?を借りての練習会でした。

マッサージでも指圧でもなく、微かな刺激(赤ちゃんを起さないように優しく触れる感じ)を使って
速やかに(特に慢性的な)痛みを取っていくテクニックを互いに練習しあいました。

 

基本的な考え方と、実際の現場で使っているゆらし療法の技術を3つほど練習して学んできました。

 

痛みの解消に特化しているためか、理論が解かり易く再現性も高そうです。

痛みの原因の大きな部分を占める筋肉組織(内臓含む)の拘縮(こわばり)を

簡単に取り除く技術の一端を学ばせていただきました。

 

また機会があれば、是非さらに学びたいと思いました!

 

(松永光司先生は、ハーモニー体操の会に顔を出してくれていたり、奥様もハーモニー体操を突っ込んで学んでいただいており、

 旧知の仲ではあったんですが、この度、やっと初めて彼の療法の一端を学び、いたく感心してしまいました。

 自分で改善するにはハーモニー体操やフェルデンクライスがいいと勧めてくださり、ちょっと嬉しかったです。)

 

#ゆらし #Yurashi #痛み #腰痛 #慢性的な痛み #ホリスティック #代替医療 #ひざ痛 #股関節痛 #手首の痛み #指の痛み #オスグッド #ゆらしラボ
 

25日、浦和でのワークショップ、満員御礼。ご参加ありがとうございました。

昨日は、浦和でフェルデンクライスのワークショップでした。

 

ご参加いただいた皆様、ありがとうございました。

楽しいレッスンができたと思います。

 

これからも、ワークショップとかの企画があったら、

さらに精進してよりよくしていきますので、また、いらしてくださいませ!

 

 

どのくらいの方が参加してくれるか気になっていたのですが、

会場が思ったより狭く、12名がレッスンできる広さでした。

(受け付けスペースを片付ければもう1名可能な広さ

 :46.89平米なので片付けエリアとか考えて14〜15名入るかなと思っていましたが、

  12名がちょうどいい広さでした。)

ちょうどの方の参加人数でレッスンさせていただけて、ありがたかったです。

 

受付等お手伝いいただいた佐藤さん、会場を探してくれた春田さん、会場設営や事務作業をやってくれた阿部さん、

ありがとうございました。

 

また、この企画に声をかけてくれて、なおかつ当日駆けつけてくれたフェルデンクライスアカデミーの湊夫妻に、深く感謝申し上げます。

 

とてもいいワークショップになったと自負しています。

皆様、ありがとうございました。